グルコンexで健康エブリデイ【安心して飲めるサプリ】

男女

甘党の糖尿病対策

夫婦

天然甘味料で置き換え

ヘモグロビンa1cが高いというのは2型糖尿病としては典型的なものであり、たとえ血糖値が高くなくても糖尿病であるという認識を持たなければなりません。血糖値が高いときがある程度長いというのがヘモグロビンa1cの高さから推察できるからです。特に甘党である場合には甘いものを食べるのを控えて、急激な血糖値の上昇を避けるということが大切です。そうすることでヘモグロビンa1cの値も下がると期待できるでしょう。その際に役立つのが天然甘味料です。普段は砂糖を使っているところで、天然甘味料を使うことにより糖分の量を減らすことができます。単純でありながらも血糖値の上昇を抑えるには効果的な方法であり、まずはこういった置き換えから対策をしてみるとよいでしょう。

有用なステビア

天然甘味料で砂糖を置き換えると、ブドウ糖の摂取量が減少します。ヘモグロビンa1cはブドウ糖とヘモグロビンが結合することによってできるものであり、それゆえに血糖値が高い状態があるということを示唆する指標になります。ブドウ糖の摂取量を減らせばそれだけヘモグロビンa1cも下がりやすくなるのです。天然甘味料にはステビアのようにただブドウ糖の摂取量を減らせるだけではない甘味料もあります。ステビアには2型糖尿病の原因として多いインスリンに対する抵抗性ができてしまっている人に対して、その改善効果があるとされています。ステビアによってインスリン抵抗性を克服することができれば、糖尿病の治療すら達成できてしまうでしょう。